家屋解体の申し込み【安心できる業者に頼む】

最新記事一覧

家を解体する場合

作業員

解体するにあたって

家の解体工事をするにあたり、費用の特徴としては解体工事は家屋の解体部分の他に付帯工事費用が必要となります。まずは家屋部分については家屋の材料が何かにもよりますが、その素材や地域により坪単価が決まります。付帯工事は物置やブロック塀、さらに室内残存物等が対象となります。この家屋の部分と付帯部分を合わせて解体工事費用となります。神奈川県には多くの解体工事業者がいますが、まずは神奈川県の坪単価が平均でどの程度かを把握しておく事が大切です。それを踏まえて業者を選定する事が大切ですが、業者選びには解体工事の実績が十分な業者を選定する必要があります。実績は企業HPに掲載がある他、直接確認をする事が大切です。また神奈川では実績がある業者が多数ある事から、実績だけでなく口コミも参考にして選ぶ事も大切です。解体業者は神奈川県より登録を受けている業者のみが工事を請け負い出来ますが、実績や口コミだけではどの業者に依頼をするのかは非常に選定が難しい事もあり、これ以外には費用が重要となります。費用については見積もりを作成してもらい、複数の業者から比較検討をする事がポイントです。なお見積もり以外に追加費用がかかるのかどうかも確認しておく必要があります。解体工事をするにあたっては近隣に迷惑がかからないよう挨拶やチラシで注意喚起する他、通行人や近隣に万が一の事がないように保険に加入しておく事を忘れてはいけません。このように解体工事は万全の準備をして取り組をする必要があるのが、大きな特徴となります。